風俗業で毎日不規則な生活を送りがちなデリヘル嬢に送る、知っていて損はしない女の子の体の不思議

デリヘル嬢なら知っておくべき女のこと

オンナの身体

デリヘルではいつも通り?激しい生理痛ホントに大丈夫?

投稿日:2015年9月29日 更新日:

デリヘル嬢でも生理痛の激しい子

デリヘル嬢でも生理痛の激しい子
デリヘル嬢だけではなく女なら閉経するまでお付き合いしていく月経。女性ホルモンがある以上、避けては通れない毎月の精神的なアップダウンと生理痛。ピルを飲んでるから大丈夫なんていうデリヘル嬢もいます。

中には生理痛って何?といって期間中でも海綿を入れてお仕事に励む女の子もいますが、酷い人は起き上がる事も出来ないくらいの痛みを伴う人もいますよね。

そんな個人差が激しい生理痛ですが、注意が必要なこともあります。もしかしたら病気の前兆かも?セルフチェックしてみましょう。

・生理期間が極端に長いor短い
・生理不順
・レバーのようなドロっとした血の塊が多い
・生理痛が激しく、生活に支障が出るレベル
プラス、痛みが酷くて期間中は毎日のように痛み止め薬を服用している人。さらにその痛み止めも効果が無くなってきたという場合は婦人科系の診察を受ける事を強くオススメします。
この場合、以下のような病気が考えられるのです。

いつも通り?激しいその生理痛、大丈夫?

もしかしたら病気の可能性も…

『子宮筋腫』
子宮内に腫瘍ができる。ガンなどの悪性腫瘍と違って良性とはいえ、激しい生理痛の原因になります。他にも血の量が増えたり、期間が長引く原因にもなります。

『子宮内膜症』
子宮とは別の場所に、子宮内膜と似たような組織が作られてしまう病気。
初めのうちは普通の生理と同じようにはがれていきますが、何度も繰り返されていくと周りの組織とくっついて剥がれにくくなり、だんだんと痛みが伴うようになります。

『子宮腺筋症』
子宮内膜症と似ていますが、こちらは子宮の筋肉内に出来てしまう病気です。
血の量がふえて、生理も長引きます。

これら病気は不妊症にも繋がっていくものにもなります。痛み止めを飲み続ける生活もオススメ出来ません。

確かに、多少の痛みは毎回伴うものですがあまり激しいときはガマンしないで、病院で受診するようにしましょう。

放っておいて病気になってしまえばせっかくデリヘルで稼いだとしても大変な事態になります。

そして発症していれば仕事を辞めなければならなくなる場合も多いです。
デリヘルで性病のチェックをするくらいに大切な項目だと思いますよ。

-オンナの身体

Copyright© デリヘル嬢なら知っておくべき女のこと , 2017 AllRights Reserved.